Windows8対応 総合測量ソフト 工事メイト for Win の各種面積計算搭載業務

リザーブ・デスクのロゴ
問い合わせ先
面積
  • 区画(画地)登録・座標法 区画
    区画(画地)境界点座標を順次指定し、境界点で囲まれた範囲を1区画として登録します。また同時に1区画ごとの面積を座標法により計算します。
    1つのファイルに複数区画が登録でき、丈量単位での出図が可能です。
    • CADから区画(画地)登録 マウス登録
      「図面を開く」でCAD画面を開き、そこに区画構成点の座標を貼り付けます。
      この区画構成点をマウスで順次クリック指定し、ダブルクリックで決定すれば、面積登録Windowに区画構成点として自動登録されます。
      登録済み画地構成点のマウス変更指定もできます。
  • ヘロン(辺長指定) ヘロン辺長
    三角形の辺長と三角形同士の接合形態を指定することで、その合計面積や図面(ヘロン展開図)を作成します。
    また、辺長として「設計値」と「出来高値」を登録することで、設形-出来高面積比較を行うことも出来ます。
    現在の登録状況をリアルタイムに反映したCADウィンドで同時に確認できるため、接合指定を簡単・迅速に実行することができます。
  • ヘロン3D座標指定 ヘロン座標
    法面等ヘロン展開図を作成する三角形の各頂点を座標指定することで、X・Y・Zの3次元辺長を計算しヘロン面積計算を実行します。
    また、各三角形の接合位置関係を自動判定しその形状を「ヘロン展開工区ビュー」で確認することが出来ます。
    本業務で登録したデータを用い、新規業務<作図>「 ヘロン面積3D座標の展開図を新規作成」から1計算ファイル内に登録された複数の工区とその計算書を1枚の図面上に自由に配置しヘロン展開図を作成することができます。
    この展開図では、犬走り等を含んだ多段組工区がサポートされ、工区(ブロック)毎の面積の他、工種(施工単価別)別計算書・総括計算書を貼り付けることができます。
  • 三斜面積計算 三斜
    区画登録で登録した区画(画地)に対し三斜面積計算を実施します。
    本業務を新規業務から選択した時点で、区画ごとに自動三斜が形成されています。
  • 各種面積分割 分割
    区画登録で登録した区画(画地)に対し、各種面積分割計算を実施します。
    又分割結果を新たな区画(分筆)として同時登録することもできます。
    • 面積指定・線指定 線
    • 面積指定-点指定 点
    • 距離指定分割 距離
    • 等分割 等分割