リザーブ・デスクのロゴ
問い合わせ先
工事メイトforSmartは、アンドロイド・スマートフォンを使った土木技術者のための、携帯測量計算アプリです
JavaScriptを有効に変更してください。
サイバー・シビル サイトトップへ 業務一覧
listMark トラバース
listMark トラバース(補正)
listMark 逆計算
listMark 逆計算(補正)
listMark 路線・線形計算
listMark 座標
listMark GPS&マップ
listMark 交点
listMark 垂線
listMark 内外分点
listMark 面積
listMark 座標変換
listMark 隅切り・その他
listMark 保守
Execl  各業務で[メニュー]→[その他]→[Excel出力]を選択することにより、現在の登録・計算内容をExec形式ファイルでSDへと出力することができます。(交点・隅切りなど一部単発業務には実装されていません)
出力されたExcelシートは、罫線・列幅・列タイトルがフォーマット済みで、そのまま計算書として印刷することができます。
操作方法
  • ファイル名指定
    「xlsファイル名指定」ボタンをタップすると、今SDカード内にあるExcelファイルが一覧表示され、その下にはファイル名入力ボックスがあります。
    入力ボックスから新たなファイル名を登録、又はリストの行タップで上書きファイル名を指定し、「OK」をタップします。
  • 出力の実行
    「出力実行」ボタンをタップします。出力が完了すると「完了」メッセージが表示されます、「戻る」で戻ってください。
  • 出力される場所
    出力される場所は、SDカードの「net.cybercivil.koujimate」フォルダ内となりますが、 内部ストレージ(内部SD)を持つ機種では、 内部SD内の「net.cybercivil.koujimate」フォルダ内へ出力されます。
  • 範囲指定出力
    「座標編集」・「中間点拡幅幅杭」・「同断幅杭」の3業務では、リスト中の(路線関連では、中心杭リストの)出力したい範囲を選択状態とします。
    その後、「Execl出力」指定すると、「選択範囲を出力」チェックボックスが表示され、ここにチェックを入れておくと選択した範囲に限定したExeclシートが作成されます。
Copyright © All Rights CyberCivil Inc. Reserved.