リザーブ・デスクのロゴ
問い合わせ先
工事メイトforSmartは、アンドロイド・スマートフォンを使った土木技術者のための、携帯測量計算アプリです
JavaScriptを有効に変更してください。
サイバー・シビル サイトトップへ 業務一覧
listMark トラバース
listMark トラバース(補正)
listMark 逆計算
listMark 逆計算(補正)
listMark 路線・線形計算
listMark 座標
listMark GPS&マップ
listMark 交点
listMark 垂線
listMark 内外分点
listMark 面積
listMark 座標変換
listMark 隅切り・その他
listMark 保守
路線生成条件  路線関連計算(路線設置,中間点・拡幅幅杭,同断幅杭,路線一連垂線)に対し、その初期設定・生成条件等を指定します。
各設定項目内容
  • BP追加距離

    路線生成開始点(登録上のBP点)の、追加距離を指定します。

  • No杭間隔

    No杭(ステーション)の、杭間隔を指定します。

    • 例 20mの場合:No1(TD 20m) , No2(TD 40m)
    • 例 10mの場合:No1(TD 10m) , No2(TD 20m)
  • +杭間隔

    ここで設定した間隔で、カーブ区間にプラス杭が自動生成された路線が初期生成されます。

    • 直線部に、プラス杭が自動生成されることはありません。
    • 0を指定しておくと、カーブ区間プラス杭は自動生成されません。
  • 左右 基本幅員

    中間点・拡幅幅杭業務では、ここで設定した幅員で左右一対の幅杭が自動生成されます。

    • この幅杭に対し、各種拡幅計算が実行できます。
    • ここで、0を指定しておくと中間点・拡幅幅杭業務で左右幅杭が自動生成されることはありません。
  • 役杭命名

    緩和カーブの変化点(役杭)の初期測点名を設定します。

    • KA,KE:KA-1-1→KE-1-1→KE-1-2→KA-1-2
    • BTC,ETC:BTC-1-1→ETC-1-1→ETC-1-2→BTC-1-2
  • 点名冠

    初期測点名に対し、ここで指定した文字をその先頭に付加します。

    • 1現場に複数の路線が存在する場合の、杭の見きわめとなります。
    • A-と設定しておくと: A-No1 A-BC-1 A-No3+10.0L2.5
  • 幅杭点名

    幅杭点名として幅員値を付加した点名を生成するか選択します。

    • No1+10.0の左幅員8.5mの幅杭の場合、幅員付加設定でNo1+10.0L8.5という測点名が生成されます。
路線関連
 各路線業務で処理対象となる路線は、
  • 路線基本設定で設定した条件で、「路線設置」業務により路線形状を決定。
  • その路線に対し、「中間点・幅杭拡幅」業務によりNo杭,+杭,左右一対の幅杭の生成します。
  • 「同断幅杭」では「中間点・幅杭拡幅」業務で生成した中間点の横断方向に、複数の幅杭を生成します。
  • 「路線一連垂線」では「中間点・幅杭拡幅」業務で生成した中間点に対し、垂線の頂点を指定することで垂線の足を生成します。
このように、路線業務では一連の計算を1つの路線に対し計算することとなるため、その路線に対する変更は以下の 例のように連動して影響しあうこととなります。
  • テーブルの保存とその読込

     例えば、「同断幅杭」でテーブル名を「A-ROSEN」という名前で保存すれば、 その派生元の中間点テーブル,路線設置テーブル,基本設定テーブル、一連垂線が登録済みならそのテーブルも 「A-ROSEN」という名前で同時保存されます。

     同様に「B-ROSEN」という路線設置テーブルを読み込めば、中間点・拡幅幅杭,同断幅杭,一連垂線は 「B-ROSEN」に対して実行されます。

  • データの一連性

     中間点業務で、新たにNo10+10.5というプラス杭を追加すると、同断幅杭の中間点にもNo10+10.5が生成され、 そこから横断方向に幅杭を生成できるようになります。

     逆に、すでに生成してあったNo10+10.5というプラス杭を中間点業務から削除すれば、同断幅杭で生成していたNo10+10.5 の横断方向幅杭は全て削除されます。(座標リストから削除されるわけではありません)

  • 変更の派生

     すでに定義済みの路線のカーブ要素やBP追加距離を変更(例:BC-ECカーブをKA-KE-KE-KAカーブへ)した場合、 中間点・拡幅幅杭,同断幅杭,一連垂線すべての路線情報に、その変更要素が適用されます。指定範囲に含まれるロック座標のロックを解除します。

Copyright © All Rights CyberCivil Inc. Reserved.